2010年02月01日

オルタナの表紙がガラリと変わった件について

オルタナの最新号(17号)はいま全国の書店で販売中ですが、
今号から、表紙のデザインが大きく変わりました。

1)題字が「オルタナ」から「alterna」に変わりました。
2)表紙のトーンがシックになりました
3)これから、表紙はポートレートを基本にしていきます。

さて、これについて、
昔ながらのオルタナ読者はもとより、
初めて書店でオルタナを手に取った方まで、幅広く、
ご意見を伺いたいと存じます。

今後の誌面づくりの参考にさせて頂きます。

このブログに是非、書き込んで下さいね!
posted by setsumo at 19:53| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表紙デザイン変更について、トーンがシックになったことでもっと真剣に深刻に問題視するべき事柄であること。またカタカナ表記が英語表記になったことは、もっとグローバルな考え方をするべきであるといった想いが込められているのかなぁと感じました。

ただ、英語タイトルの雑誌は中年以上の方々にはどことなく受け入れにくかったり、シックな表紙であることが、中身以上に難しい雑誌なのではないかと考えてしまいそうです。

今までのオルタナを知っていれば、これから重要視していかなければならないことが凝縮されているわけですから、イメージとしては今の表紙の方が合っていると思います。私は今回の表紙も好きです。

シックであっても色味に変化を持たせたり、もう少し明るい印象を与えるものでもステキかなと思いました。

思ったことを言いたい放題ですいません。。。
Posted by かろく at 2010年02月03日 20:49
かろくさん、表紙リニューアルのコメント、有難うございました。
今回のポートレートが宮沢賢治だったので、中身以上に重たい印象がでたのかも知れません。
題字のローマ字化については、改訂後、時間とともに、解決されると考えています。

これからもオルタナをよろしくお願いいたします。
Posted by 森 摂 at 2010年02月03日 20:57
表紙のデザインは日本だけでなくグローバルな雑誌になった感じが致します。とてもよかったと思います。いい感じ!の一言です。
Posted by hasegawa at 2010年02月08日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139975800

この記事へのトラックバック
********************************************************************************
環境とCSRと「志」のビジネス情報誌オルタナ環境とCSRと「志」のビジネス情報誌
・・・オンラインショップはこちら

********************************************************************************
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。