2009年06月29日

政府の中期目標に思うこと―環境の「トリレンマ」を超えて

きょうの東京は強い日差しの夏日でした。編集部のエアコンも
今年初めてスイッチを入れました。個人的には夏は大好きで、
脳細胞も冬に比べてはるかに働いている感があります。
オルタナ編集部員たちも、早くも次号(8月発行号)に向けて
エンジンが掛かってきました。

さて、麻生太郎首相が6月10日に表明した
2020年までの温室効果ガス排出削減目標についてです。

「05年比で15%減」(1990年比「8%減」)という目標値に対して、
メディアから「低すぎる」との批判が集中したことは記憶に新しいところです。

しかし、僕は目標の数字そのものよりも、決定に至ったプロセスの方に
問題があるように思えてなりません。問題点は以下の4つに集約されます。

1)本来の決定プロセスであるべき国会で与野党が討議した形跡はわずかで、
首相周辺による「密室政治」の色彩が濃かったこと。

2)首相直属の「地球温暖化問題に関する懇談会」が+4%〜−25%の範囲で
6つの素案を出し、それに対してネットなどで国民の意見を聞くという、
理念なき「人気投票」的な手法だったこと。  

3)2020年、さらには長期目標の対象である2050年時点での国のあるべき姿や
エネルギー政策を論じることなく、単なる数合わせに終始したこと

4)削減目標を決めるに当たって、家庭の負担が年に7万6千円増え、失業率は0.2%
上昇するなどと「コスト面」が強調され過ぎ、メリットが語られなかったこと――です。

そもそも、なぜ各国は温暖化ガスを削減しようとしているのでしょうか。
もちろん、最大の目的は地球温暖化の防止でしょう。しかし、重要なのは
それだけではありません。

それは、原油の「ピークアウト」や、新しい経済社会の到来への備えでもあるのです。
スウェーデンやドイツなどでは、国のエネルギー需給のあるべき姿が国会で議論
し尽くされ、それに基づいて、温暖化ガスの削減目標が設定されたと聞きます。

CO2を「いやいや」減らすのではなく、戦略的なエネルギー政策があるのです。
ひるがえって、日本では、化石燃料をどうするのか、自然エネルギーは増やすのか
などのエネルギー政策についての議論が後回しになっている感は否めません。
原子力発電についても、六ヶ所村の核燃料サイクル施設の是非も含めて、
もっと国会やメディアで議論を戦わせてほしい。

年金、消費税、介護ももちろん大事ですが、国会の場で、環境税も含めた環境政策、
エネルギー政策を議論し尽くしたうえで、温暖化ガスの排出目標を決めるべきでした。

「経済発展」「資源・エネルギーの確保」「環境保全」の三つをすべて成立させることは
できない――という「環境のトリレンマ」は知られていますが、僕は打破できると考えます。
(※「ジレンマ」の要素が二つなのに対して、「トリレンマ」は要素が三つです)

このトリレンマを、経済発展(ビジネス)と資源・エネルギー、資源・エネルギーと
環境保全、環境保全と経済発展という三つのペアに分けて考えれば、
「三つの両立」は不可能ではないことが実証されつつあります。

12月のCOP15(コペンハーゲン)に向けて、日本はこれから明確な哲学を
国際社会に訴えかけられるのか。あるいは防戦に終始するだけなのか。
後者に陥る可能性がとても高いのが残念でなりませんが、何か一つくらいは、
各国首脳の心に響くものを日本が発信することを期待しています。
(オルタナ編集長 森 摂)

********************************************************************************
環境とCSRと「志」のビジネス情報誌オルタナ環境とCSRと「志」のビジネス情報誌
「オルタナ」14号発売中!!

・・・オンラインショップはこちら

********************************************************************************
posted by setsumo at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
********************************************************************************
環境とCSRと「志」のビジネス情報誌オルタナ環境とCSRと「志」のビジネス情報誌
・・・オンラインショップはこちら

********************************************************************************

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。